’71年生・中部地方在住新米かあちゃんの“ケセラセラ”な日常


by ririshihaori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

チョコレート

思い切って食べたら気持ち悪くなった…。悲しい。甘いものはまだダメみたいで、ちょっと小腹がすいたときに手軽につまめるお菓子が見つからない。おにぎりとか、サラダなどをその都度作るのも面倒になっちゃうし。ちょっと前に自然食品の店で買った、オーガニックの手作りクッキーは平気だったけど、店までちょっと距離があるし、値段もそれなりにするのでしょっちゅうは買えない。飲めるのも牛乳か水か番茶ぐらい。市販のウーロン茶は味がキツすぎてNGだったし。なんて自然派な子どもなんだろう。

いまちょうど中途半端な時期です。体のサイズも。いつものジーパンがきついので、無印で買った(腹回りがのびる)マタニティパンツを初めてはいてみたけど、それだとまだゆるくて歩いているうちに少し下がってくる感じ…。ただでさえ、一昔前の日本人体型なのに、さらに足が短くなってしまう。それにカジュアルすぎて、仕事にははいていけない。「エンジェリーベ」というマタニティウエア専門のカタログを取り寄せたら、キュート過ぎず、仕事着として使える服もあったので、近いうちに手に入れなきゃ。私、パステルカラーや「かわいい」って感じの服とはまるで無縁なタイプなので(「かわいい」と言えば、この前、松坂慶子が「ピ*クハウス」の服を着るという話を聞いて、ぶったまげた。意外。想像つかない)。名古屋まで出ればショップもあって、商品を直接見たり、試着することもできるみたいだし。マタニティウエアって、意外とコレ!ってものがないものなんだ、と妊娠して初めて痛感しています。

こんなふうに朝からのんびりブログ書いていられるのも今週まで。来週からは仕事。確定申告もあるし、それより何より、子どもをどこで産むか、そろそろ真剣に考えなきゃ。なるべく自然な出産をしたいので、助産院で産もうかなーなんて結構本気で考え始めています。母親は、何かあったときのために総合病院がいいよ、と言うし、友達も総合病院から、受付が「フロント」になっているような一見豪華な個人病院までさまざま。助産院で産んだ友達は今のところいない。シャンデリアとか(中途半端な)フランス料理とかエステとか、そういうカタチだけの豪華さよりも、なるべく会陰切開をしないとか、母子同室だとか、妊婦と子ども本位の自然な出産ができる場所を選びたいのだけど。
[PR]
by ririshihaori | 2006-02-03 09:13 | 暮らし