’71年生・中部地方在住新米かあちゃんの“ケセラセラ”な日常


by ririshihaori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世の中

自分の思い通りにならないことがいっぱいあります。
自分の思い(理想)通りにしたかったら、自ら相手を納得させて既存の組織や制度を壊す(変える)か、自ら新しい組織や制度を作るしかありません。

どちらにしても、自分が動かなければ何も変わらない。

先日取材でお会いしたある60過ぎのご夫婦は、ダンナさんが某電力会社を定年後、退職金をはたいて喫茶&ギャラリーを開きました。彼らにはダウン症の孫がいます。その子の父親(=夫婦の息子)と同じ小学校(=地元の小学校)に通わせたいと思いましたが、その学校には特別支援学級(特殊学級、障害児学級)がないことを知りました。学校(校長)は「(規定により)4人以上いないと無理」「養護学校へ通わせたらいかがですか」の一点張りです。夫婦は協力してくれる人を探し出し、役所に陳情にも行き、その結果、この春からその学校に生徒2人の特別支援学級ができることになりました。昨日、そのお孫さんも新しいランドセルをしょって、小学校の門をくぐったことでしょう。

ご夫婦の「熱意」が周囲を動かしたんだな、と思います。入学おめでとう!
[PR]
by ririshihaori | 2006-04-07 17:05 | 思い