’71年生・中部地方在住新米かあちゃんの“ケセラセラ”な日常


by ririshihaori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジャワ島の少女

地震で家も学校もつぶれた少女のインタビューをニュースで見た。

「いま一番欲しいものは何ですか?」
「勉強道具と食器。あとは何もいらない」

「いま一番したいことは?」
「学校で友達と勉強したい」。

普段から無駄なモノにまみれていない子どもならではの冷静なこたえだ。モノにまみれた子どもほど(大人も)災害などでそれを失ったら、きっとイライラして、この子どものように落ち着いてはいられないだろう。人間の本質はピンチのときほどよくわかる。日本の子どもは世界的に見れば、きっとうんと幼稚な部類に入るのだろう。そして大人も。

人間的な豊かさは金や持ち物や学歴や地位など、表面的なものだけでは判断できない。
[PR]
by ririshihaori | 2006-06-07 09:56 | 思い