’71年生・中部地方在住新米かあちゃんの“ケセラセラ”な日常


by ririshihaori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自然のなかま

昨日でボーズは1歳2ヵ月になりました。日々進化して、日々やんちゃ度アップしています。好きなものはマンマとブーワ(車、自転車など)、ワーワ(犬、鳥などの動物)、ガーガー(流れる水。家では私がトイレに入るたびにやってきて、器をのそきこんではブツが流れる様子をジーッと見ています。お風呂では蛇口から水を出して、と毎回おねだり。公園の噴水も大好きです)。それと、まだことばにはできないけれど、大きな木やグリーン。ショッピングセンターに行くと、通路に置いてある木やグリーンを指さしては、そばに連れて行くと大喜び。ペットショップで犬を見るのも大好きです。私が服を見ようと店に入っていくとグズるし、お金にならない客です(笑)。まだこの世にでてきて400日ぐらいで自然に近い状態だから、自然なものに引かれたり、そういうものから波動を受けたりするのでしょうか。思えば、私たちは日々「自然」から遠ざかっているのかもしれません。人間も自然の一部だから、不自然なものに囲まれていたり、自分自身にとって不自然な状態が続く(あるがままでいられない)としんどくなる人が出てくるのでしょうね。

そういえば、何年か前、ダンナのおばあちゃんに、これからはどういう分野が発展していくのか、と尋ねられて、「コンピュータに囲まれて、人間が機械にあやつられたりして、しんどくなってくるから、精神的な分野が注目されるかも…」なんて想像で話したら、しばらくしてうつやパニック障害などが世間に知れ渡るようになってきて、私の身近な人も数人(少なくとも5人)そういう状態になって、これは他人ごとではないな、と思ったものです。

我が家は、四方を田畑に囲まれ、目の前は小さな川という、市の中心部に近い場所にしては恵まれた立地なので、そういう景色を毎日見ているボーズとしては、人工物に囲まれ、意味もなく大きな音が常時流れて、ガチャガチャした場所はイヤかもしれません。ちなみに、昨日は稲刈りデーでした。稲穂が頭を垂れてからの夕刻の景色は、辺り一面が西日に照らされて金色に光りとても素敵でした。それが見られなくなったのは残念だけれど、このあたりでは今だに「はさがけ」をしているので、しばらくは、その風景を楽しむことにします。

業務連絡:これだけ、更新をサボっているにも関わらず、毎日必ず誰かが遊びに来てくれていることを知り、感謝、感謝です。日々の生活が精一杯という理由だけでなく、実はミクシィに入ってから、そちらにも日記を書くようになって、中途半端な状態が続いていました。やってみて、いろいろと思うところもあり、またこちらを中心に書かせてもらおうと思っています。内容はまだしばらく子どもがらみの話中心になると思いますが、どうぞこれからもよろしく、です。
[PR]
by ririshihaori | 2007-10-14 06:29 | 出産・育児