’71年生・中部地方在住新米かあちゃんの“ケセラセラ”な日常


by ririshihaori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボーズ語録

一段と寒くなりましたね。昨朝相方が出て行くとき、車のフロントガラスが凍っているからお湯をほしい、と言われ、今年もそういう季節がやってきたんだ、としみじみ感じました。そして、私もボーズも週末からの風邪で昨日から引きこもり生活突入です。

早いもので、ボーズは2歳3ヵ月になりました。たまたまなのか、それとも基本的にテレビを見ない生活のため聴覚優位の発達をしているのか、男子のわりにはことばの発達のほうが早く(普通に歩けるようになったのは1歳半、とのんびり)、2歳になったとたんにあれこれしゃべりだすようになり、いまでは普通に会話しています。最近、いくつかおもしろいと感じたことばがありました。

その1:夕食を終えて、「いまから母さんは洗い物ね」と言ったものの、くたびれて「ちょっとだけゴロン」と居間で横になったとたん…

「お母さん、洗い物して」

ハイハイ、洗いますよ

その2:つい最近つま先立ちで歩けるようになり、得意げに歩きながら…

「つま先立ちで歩いてるねぇアンタ」

前に私が言ったのをそのまま覚えたのね、アンタ。

その3:だっこして、洗濯機の中を見せたとき…

「服が泳いでるね」

アンタの眼も泳いでるよ…

2歳から2歳半までを「ことばの爆発期」というそうですが、まさにそんな感じです。こちらが言ったその場で覚えてしまうものもあるし、私と相方が何気に話したことが聞こえてツボにはまったのか、突然話し出したり(相方が私に「鼻毛ボーン」という歌があるらしいよ、という話をしていたときに限って「はたけボーン」「はたけボーン」と言い出したことも)大好きな絵本のお気に入りのページのセリフを覚えてしまったり…(ほぼ1冊覚えてしまった本もあります)。

この時期の吸収力はスゴいと感じる今日この頃。ボーズはわりとハッキリしゃべるね、と周囲の人に言われているのですが、もちろんうまく言えないことばもあります(「紫(むらさき)」と言えず「むさきり」と言ったり)、でも、この時期の表現って本当におもしろい!「魔の2歳児」に突入し、イライラしたり、怒りが爆発する毎日の中でのささやかな楽しみです。
[PR]
by ririshihaori | 2008-11-20 07:06 | 出産・育児