’71年生・中部地方在住新米かあちゃんの“ケセラセラ”な日常


by ririshihaori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:出産・育児( 18 )

ボーズに仕えて2ヵ月

お久しぶりです。

早いもので、ボーズが生まれてから2ヵ月がたちました。かえるさんへのお返事にも書きましたが、本当に毎日が?の連続で、めまぐるしく過ぎていきました。里帰り中はばあちゃんが家事をしてくれるからボーズの面倒だけ見ていればよかったけれど、自宅に戻ってきてからは、ボーズが寝ていたり、機嫌のいいときを見計らって家事をする日々。最初の頃は本当にしんどくて、すでに1度、ボーズに当たってしまいました。「もう!何が言いたいの!!こっちが泣きたいわ」って…。その日は、泣き止んだと思って布団に下ろすとまたすぐ泣くの連続で、一日のほとんどをボーズの枕元から離れられず、気が狂いそうになって、私も「私は子育てに向いてないのかしら」なんて思ったりしながら泣いてました。でも、すぐに当たったことを後悔しました。翌朝ニコッとするボーズに「昨日はごめんね」と平謝り。ボーズも慣れない環境に引っ張り出されて頑張っているんだな、泣くことでしか伝えられなくてもどかしいのはボーズのほうかもしれないなって思いながら。最近多い、虐待する親の気持ちがほんの少しだけわかりました。友達に聞くと、みんな最初の頃は同じような経験をしているみたいです。

そして、最近の少子化の原因は経済面だけにあるのではない気もしてきました。幼い子どもを育てるってことは、自分のための時間がなくなる、少なくなるということです。だから「自分探し」をしていたり、自分のために生きる人が増えている今の時代にはごく自然な現象なのかも。この前、久々に髪を切ってもらいながら、店長さんが言っていた言葉を思い出します。「いままでは誰かのためじゃなくて自分のために生きてきたって感じでしょ。でも、子どものための、子どもとの生活も楽しいですよ」と。「自分探し」って言うけれど、結局のところ自分ひとりでは見つからないもの。周囲のいろんな人と関わって初めて自分が見えてくる。「育児=育自」とはよく言ったもので、子どもとの新しい関わりのなかで、また自分が見えてくる、自分が成長できるかもしれません。

ボーズの体重は5500gを超えて、だっこがつらくなってきました(笑)。わんぱく坊主の片鱗か、よく動き、タオルケットをすぐに蹴飛ばしてしまいます。寝相も悪く、つい先日、朝に目が覚めたら、私たちの布団との間の畳の上に頭が落ちてた!ビックリして、次の日からは2枚の布団をすき間なく敷くようにしていますが、今朝もその境に頭が…(笑)。夜は大人並みに5~8時間連続で寝てくれて助かってますが、昼間はほとんど寝ません(泣)。

気候もいいこの時期、これから少しずつ、バギーやチャイルドシートに乗せておでかけを楽しみたいな!まだまだマメには更新できませんが、ボーズとの日々の中で感じたことなどもこれから書いていこうと思っています。
[PR]
by ririshihaori | 2006-10-15 07:33 | 出産・育児

生まれました!

我がハラコは、13日の午後、無事この世に出てきました。
「とうちゃんのいる日に出ておいで」と言い聞かせた甲斐あって日曜、しかもお盆生まれ。
「のんびりしていると誘発のまずい薬を飲まなきゃいけないよ」とちょっぴり脅しをかけたら、誘発予定日の前日に猛ダッシュで…。
3754g、54cm、予想をはるかに超える大きなボーズでした。

破水から始まったうえに、病院に入ったとき子宮口がまだ1cmしか開いておらず、昼前に打った子宮口をやわらかくする注射が効き過ぎたのか、とたんに休みなく陣痛の波が押し寄せ一気に全開大まで開いてしまったので、、頭も体も大きいハラコがそのスピードについて行けず、途中心拍が70台まで下がって緊迫した状況になりました。が、30そこそこの若いイケメンの担当医の適切な判断でお腹を押してもらい、ハラコの頭を引っ張ってもらって何とか出てきました。生まれたとわかったときには、いつの間にか涙が出ていました。陣痛が始まってから出産まで約3時間のスピード出産でした。

急いで出す必要があったので、相方の立ち会いをはじめ、あれこれ考えたバースプランはほとんどぶっ飛びましたが、ボーズが無事に出てきてくれたのが何よりうれしかったです。

昨日無事に退院しました。
おっぱいとミルクで満腹になったボーズはいま隣の部屋でぐっすり寝ています。

しばらく里帰りのため更新できませんが、また再開したときにはぜひ遊びに来てください。
気にかけてくれた皆さん、本当にありがとう。
[PR]
by ririshihaori | 2006-08-20 11:02 | 出産・育児

まぁだだよ(byハラコ)

昨日も予定通り検診に行きました。看護婦さんに「**さん(私の名前)予定日過ぎたねーって話してたんだよ」と言われる。そんなこと言われても(汗)。ハラコは着々と育っているし(推定約3300g)、頭も相方に似て(?)デカめらしくそろそろ出てきてほしいのだけど、子宮口がガチガチらしい(泣)。もしかしたらハラコは出たくて必死に頭突きをしているけれど、扉が開かなくて出られないのかもしれない…。このままだったら、14日に強制入院することに正式決定。明日のマタニティビクスも当然許可が下りる。「頑張って動いてくださいねー」だって。40週6日でまだマタニティビクスやってる妊婦なんてそうそういないだろうなぁ。

早朝散歩をしていたり、夕方ショッピングセンターを散歩していて、毎日のように見知らぬ人から「そろそろ?」と声を掛けられる。「ハイ、もう予定日過ぎているんです」。「そうでしょ。暑いのに大変ね。頑張ってね」というのが大体のパターン。昨日もあるショッピングセンターのクレープ屋で並んでいたら、前にいたお母さんに声掛けられた。お母さんは隣にいた小学生ぐらいの息子に「あんたもこんなふうだったんだよ」と言うと、息子はちょっぴりテレているようでかわいかった。自分がお腹の中にいた頃のことなんて覚えてないけれど、みんなこうやってかあちゃんのお腹の中から出てきたんだよね。
[PR]
by ririshihaori | 2006-08-09 08:14 | 出産・育児

予定日前日

まったく気配がありません(笑)。

おととい、初めて相方も一緒に妊婦検診に行きました。ハラコの心音を初めて聞いて、腹の中で赤ちゃんが生きているんだということを強く実感したようでした。

先生や看護婦さんに「動いてね」と言われて、夕方のショッピングセンター巡りに加えて、最近早朝散歩を始めました。ここに住み始めて7年が過ぎますが、田畑の緑を目にしたり川のせせらぎを聞きながら歩くことがこんなに気持ちいいものだと初めて気がつきました。車で走っていて見逃していたこともいろいろ発見したりして面白いし。ハラコが生まれてからも日課にしようかな。

今日も、まだマタニティビクスに行けます。そこで産気づいても病院の中だから安心。

13日までに出てこなかったら、14日に入院して、子宮の中に立てこもっているハラコは引っ張り出される予定です。お盆料金が…。
[PR]
by ririshihaori | 2006-08-03 08:59 | 出産・育児

マタニティブルー?

臨月に入って、さすがに身動きがとりにくくなってきた。布団から起き上がるにも「よっこらしょ」、恥骨は痛いし、少し立っているだけですぐにお腹が張ってくる。おととい、家に引きこもり状態で料理を作り、食べて、洗って、寝る、ということを1日中繰り返していたら、気分が滅入ってしまったので、昨日はスーパーと薬局に出かけたのだが、少し歩くとすぐお腹が張ってきて、あまり気分転換にならない(泣)。そんなこともつゆ知らず、ハラコはますます元気に私の腹の中でマイペースに大波小波、キックにパンチを繰り返している。それも私がイスに腰掛けてダランとなっているときほど、動きが激しいのだ。励ましてくれているのか、追い討ちをかけているのか(笑)。世のお母さんたちもこんな気分を乗り越えて、お母さんになったんだろうなぁ。

だいたい、学校を出て就職して以来10年以上、1ヵ月以上仕事を全くしないなんて状態はほとんどなかったので、それだけでもどこか違和感がある。それに加えて体も思うように動かせないとなると、たまにはローにもなる。家事以外にしていることと言えば、今頃になって『国家の品格』を読み始めたり、スカパーのCCTV(中国中央テレビ)で、辞書を傍らに置いてニュースなどを見ているぐらい。言っていることはほとんどわからない(スーパーを見ておおまかなタイトルがわかる程度)が、日本のニュース番組よりも、世界のニュースや天気を取り上げていて興味深い。さすが、世界中に同郷人が散らばっている国だけのことはある。

とりあえず、そろそろカラッと晴れてくれないかしら。ハラコ用に揃えた肌着やオムツなどを水洗いしたい…。今日は近くのパスタカフェにランチでも行こうかな。
[PR]
by ririshihaori | 2006-07-12 10:19 | 出産・育児

いよいよ…

明日から臨月(10ヵ月)です。
お腹はもうこれ以上前に出て行けないだろうというぐらいに出て、ハラコの胎動もグッニョリ、ドッカーンと激しく、しゃっくりの回数も増えておもしろい反面、お腹から足が突き抜けるんじゃないか、と心配になるほどです。ハラコにとっては子宮の中が相当狭いんでしょうね。

今日は午前中は中国語に行き、午後はいつもならマタニティビクスなんですが、おとといの検診で担当の先生から「頭が下がってきているから今週だけは安静にして、マタニティビクスもやめておこうか」と禁止令が出てしまったのです(泣)。来週以降はそれで産気づいても37週に入るので問題ないとのこと。もしかして予定日より早いかも!? そんなにあわてて出てこなくていいからねー。外に出てきてからのほうがハラコにとっても大変なことがいっぱいなのだから。

最近、ますますパソコンやテレビを見る気がしなくなってきて、このブログもすっかりサボり気味になっています。遊びに来てくれている方々、本当にごめんなさい。
[PR]
by ririshihaori | 2006-07-06 18:08 | 出産・育児

子どものためなら…

最近、お気に入りのカフェを見つけた。住宅街にあって、こぢんまりとしていて、知る人ぞ知るという感じの店。平日の夕方に行くと、営業帰りらしきサラリーマンや主婦など、ひとりのお客さんが多い。私も整体帰りに2回ほど行った。無駄な装飾や明るさがなく、テーブルごとに花が品よく生けてある。ひとりで本を読むには静かでちょうどいい雰囲気。着物姿のママさんが一人でやっている。

先日、抹茶茶碗でカフェ・オレをいただいた後、入口でお金を払ったら、「もうすぐね。いつ頃?」と話しかけられた。「8月のアタマが予定日なんです」と私。するとママさんは「子どもはかわいいわよ。目の下に涙の跡をつけて寝ている顔なんて本当にかわいい。ダンナのためには死ねないけど、もし究極の選択を迫られたら、子どものためなら死ねるって思うわよ」と。私にはまだ到底わからない“母”の気持ち。深い。「幼稚園に行くようになると変なことばを覚えるようになってダメだけど」と言うので、「子どもは3歳までに一生分の恩を返す、って言いますよね」と答えたら、「そうかもしれない」とママさんは実感のこもった口調で言った。

「早く顔が見たいでしょ」と言われたので、「生まれたらここに来たりできないし、まだしばらく(腹の中に)いてくれていいよ、と思う」と答えたら「(あなたが)みえなくなったら(=来なくなったら)、生まれたんだと思うわ」とママさん。そして「落ち着いたらまたいらしてね」とも。

あと何回行けるかな。明日から9ヵ月。
[PR]
by ririshihaori | 2006-06-08 08:23 | 出産・育児

オンナの体はスゴい!

「自分の体がハラコにどんどん占拠されて(そのうえ、ズツキやケリやパンチまで入れられて)いるにも関わらず、生きていられるってスゴいよねぇ」と相方に話したら、「その分がなくても(ガリガリになっても)生きていけるってことだよ」と言われた。どういう意味じゃ!何が言いたい?(笑)。確かにそうかもしれないけど、胃や膀胱(派手にクシャミすると大変です)や、内臓のいろんなところが圧迫されているのも確かだから、そのままゴソッと抜けたままでも大丈夫、ってことではないでしょ。期間限定だから耐えられてるだけで…。

とにもかくにも、オンナの体はスゴい!
[PR]
by ririshihaori | 2006-05-20 12:35 | 出産・育児